資金調達

具体的に活動しようとする皆さんを5つの資金調達支援メニューでバックアップします!

助成イメージ

資金調達

5つの資金調達支援メニュー

具体的に活動しようとする皆さんを5つの資金調達支援メニューでバックアップします!

地域づくり応援助成金
地域づくり情熱人支援事業
UIターン定着支援交流事業
ルネッサンス青年団事業
中国ろうきんNPO寄付システム

地域づくり応援助成金

NPOや地域づくり団体のユニークな発想や企画力を活かし、地域課題解決や地域活性化に向け、団体自らが実施する継続的な活動を応援します!

事業内容

対象者 県内のNPO法人、民間団体やグループ(構成員5名以上)、商業法人等
対象事業 団体の立ち上り期の活動や新たな事業展開を図る活動(本格的規模拡大・グレードアップ等)で継続的な実施が見込めるもの
対象経費 ① 謝金(講師や専門家への謝礼)② 旅費 ③ 材料費(食材費含む)
④ 消耗品費 ⑤ 使用料及び借り上げ料 ⑥ 通信運搬費 ⑦ 広告料
⑧ 印刷製本費 ⑨ 調査・研究費 ⑩ 設備・備品費 ⑪ その他事業実施に必要と認められる経費
*従前からのの経常的活動経費、団体構成員の人件費、用地取得費等は対象外
助成率 対象経費の2/3以内
助成期間 1年または2年
助成額 30万円以上150万円以下
審査方法 審査会(公開プレゼンテーション)
*応募多数の場合などは、1次選考(書類審査)を実施することがあります。
申請締切 第1回:06月28日(金) 第2回:11月29日(金)
審査会 第1回:8月頃 第2回:1月頃
事業開始 第1回:9月1日以降 第2回:2月1日以降
事業化支援審査のポイント
  • 地域の課題解決や地域活性化につながる事業か
  • 事業計画がしっかりしていて、実現可能性が高いか
  • 事業を遂行するための組織運営能力、知識、経験、ネットワークがあるか
  • わかりやすく、熱意・説得力のある申請書類・プレゼンテーションであるか

申請の流れ

事前相談

・申請締切の2ヶ月前までに相談を始めるのが理想です。

・財団職員と一緒に要綱や審査のポイントを確認しながら申請書類を整えます。

事前相談は必須条件です

申請締切

・締切日
第1回:6月28日(金) 第2回:11月29日(金)

・締切後、3週間のブラッシュアップ期間で申請内容をさらに磨き上げます!

ブラッシュアップ期間3週間

審査会

・審査日
第1回:8月頃 第2回:1月頃

公開プレゼンテーション

事業開始

・事業開始
第1回:9月1日以降 第2回:2月1日以降

・助成金額の7割を上限に概算払いが可能です。
(残りの3割は事業完了報告後にお支払いします)

変更があればすぐに相談

成果報告

・事業完了報告書は「フレフレしまね」にも掲載します。

・事業完了後も2年間活動状況報告書をご提出いただきます。

事業完了報告書&清算

過去の採択団体申請書類はこちら

クラウドファンディング活用支援事業

クラウドファンディングを立ち上げようとする県内の地域づくり団体やNPO等にアドバイザーを派遣します。対象のクラウドファンディングは、「FAAVO島根」とします。

FAAVO島根

*クラウドファンディングとは、プロジェクトの挑戦者がインターネット上で支援を呼びかけ、アイデア実現のために必要な経費を広く不特定多数の人々から集める資金調達手段のことをいいます。

「FAAVO島根」とは、島根を盛り上げるプロジェクトに特化したクラウドファンディングプラットフォームです。挑戦者の「島根を盛り上げたい」という想いに共感する支援者をつなげる仕組みです。

申請書類はこちら

UIターン定着支援交流事業

対象者 島根県内の地域住民団体及びUIターン者グループ等
対象事業 申請者が地域住民の協力を得ながら以下の条件を満たして新たに企画・実施する事業(地域住民団体等の定例の交流会等は対象としない)
(1)地域住民とUIターン者またはUIターン者同士の交流会や意見交換を行うこと
(これに加えて、現地での暮らしを継続するために必要な地域行事の体験や研修等を行うことを含む)
(例)集落や市町村単位での交流会、県全域やブロック単位での地域おこし協力隊を対象とした交流研修会等
(2)UIターン者の参加を広く促すこと
(3)参加したUIターン者の定着に結びつけるための継続的なつながりが見込めること
助成額 1地域住民団体等あたり上限10万円(20件程度)
対象経費 事業実施に係る経費のうち以下を対象とする。
体験料、会場等借上費、印刷製本費、消耗品費、謝金、旅費、通信運搬費
ただし、団体構成員への支払となる会場等借上費、印刷製本費、謝金は除く
申請締切日 定数まで随時募集

申請書類はこちら

ルネッサンス青年団事業<若者応援メニュー>

若者による地域活性化に向けた各種地域活動を強化し、かつての青年団活動のように、職場を超えた交流の場、出会いの場を設ける活動を応援します。

対象者 島根県内で活動する民間団体、グループまたは新たにグループをつくる場合も可
対象事業 新たな交流の輪を広げること等を目的とし、新たに企画・実施する事業で、単なるレクリエーションや飮食会ではなく、参加者の相互理解、交流が深まるような仕掛けや工夫がなされたもの。
助成額 1人当たり上限額3,000円(宿泊をともなう場合は1人当たり上限額5,000円)

※1団体につき助成額の上限は1回あたり10万円
※事業の対象とする若者は、18歳以上45歳未満の者(在住地は県内外を問わない)

対象経費 会場費、広告費、材料費及び消耗品費など、必要と認められる経費
申請時期 定数まで随時募集

申請書類はこちら

中国ろうきんNPO寄付システム

中国労働金庫、中国5県の中間支援組織との協働で、県内NPO法人の活動を支援しています。
県民のみなさんから中国労働金庫を通じて寄せられた寄付金を県内のNPO法人に配分します。

2019年度の募集は秋頃開始予定です。

2018年度配分総額165万円(28団体)

申請書類はこちら